札幌市中央区南1条西11-1コンチネンタルビル9階
地下鉄東西線「西11丁目駅」2番出口徒歩45秒

強行規定

札幌の弁護士「前田尚一法律事務所」です。 任意規定の対義語は、強行規定です。 強行規定とは、当事者の意思に関わらず適用される規定を指し、 当事者がこれに反する合意をした場合、その合意は無効となります。 一般に、行政法や刑法等、公の秩序に関わる公法の規定の多くは強行規定です。 また、私法の規定の中にも、公の秩序に関係が深いなどの理由から、 強行規定とされているもの多く存在します。 強行規定には原則従わなければならず、 任意規定には当事者間の合意があれば従わなくても良い場合があるという事です。

 

 

当事務所の実績・実例[解決事例]こちらからどうぞ。
裁判での闘争(攻撃防御)をザックリとしたイメージという観点からは,
『悪魔の証明』とは?|裁判の勝敗と意外な裁判所のルール
裁判での主張・立証という観点からは,
民事裁判の仕組み『権利のための闘争』に勝つ方法
「証拠」という観点からは,
なに,証拠がないって?! なければ,作ればいいじゃないか!!
実際の裁判官の判断プロセスに関心がある方は,
裁判官の先入感、偏見、独断との闘い
裁判に負けるタイプ
という視点からは,
裁判に〝負ける〟方法
をご一読ください。

Leave a comment